2018.08.29 Wednesday

環境デザイン講座2018 『即日設計・ONEワク』

0

     

     設計の面白さを伝えたい、次世代の建築家を育成する手助け・協力をし、建築家として若い世代の可能性を広げる役目を果たそうと、2018年8月4日に日本建築家協会北陸支部富山地域会として初の試みとなる”即日設計 ONE DAY WORKS「ONE ワク」”を開催しました。

     

     設計、作図、模型製作、プレゼンテーションまで1日で行うこのイベントに、富山工業高校建築工学科、高岡工芸高校建築科の1〜3年生 44名の学生、JIA富山地域会からは17名、各教員を含む 総勢67名が参加しました。

     

     課題は「わたしの場所」。敷地は富山市環水公園内とし、その他の条件は1つだけ「7m×7m×10m以内に入るもの」。学生の皆さんの自由な発想を優先し、JIA富山地域会会員はサポートとして学生さんが想い描く建築の手助けを行います。

     

     教室内にいる全ての人にとって初めての試みであり、緊張感いっぱいで始まったONEワク。8時間という限られた時間内で、完成させることはもちろんのこと、自分の想いを形にし、表現することに各自が集中し、建築設計に直向きに取り組みました。真夏の暑い教室の気温よりも、各自の熱い思いが勝っていたのでしょう。暑さも休憩することも忘れ、学生は頭と手を必死に動かし、何年かぶりの模型製作を手伝う会員もいました。本当に各自が一生懸命取り組み、あっという間の8時間でした。

     

     一日で完成させた各自が考える「わたしの場所」は、当たり前に1つとして同じ答えはありません。学生は自分が考えた建築を一生懸命人に伝え、ほかの人々の色々な考えを聞き、目をキラキラ輝かせていました。精一杯一日を過ごしたからこそ、朝出会ったときとは違う、自信に満ちた表情で、成長した姿を私たちに見せてくれました。

     

     即日設計は取り組む学生にとっても、サポートする会員にとっても、大変な一日でした。頭も体も心も使い、ヘトヘト・・・という言葉が一番しっくりくるかもしれません。ただ、その疲れも吹き飛ぶくらいの達成感、満足感を学生、教員、会員の表情から感じ取れた、素晴らしい一日だったと思います。

     皆さん、本当にお疲れ様でした。素敵な建築設計をありがとうございました。

    JIA富山地域会 道古麻紀子 

     

     

     

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM