2017.05.11 Thursday

『株式会社 能作』 新社屋見学会

0


     

    2011年の地域会総会にて記念講演をお願いした株式会社能作さんの新社屋が完成し、設計者のアーキヴィジョン広谷スタジオの広谷さん、副所長の石田さんに説明を受けながら見学をしました。オープンしてから2週間しかたっていない注目の建物(実際にこの2週間で約7千人の来場があり、1年で10万人に達成するのではないかとのこと)ということもあって、多数の方(半数以上が会員以外!)に参加頂きました。

    社屋はオフィス、工場、ショップの3つの空間で構成され、それらが特徴的な大きな屋根の下で有機的につながっています。そこには適度な緩さがあり、心落ち着く空間でした。ものづくりの場である工場に至っても、高い天井とそこから降り注ぐトップライトの光で、明るく仕事に集中できる環境となっています。そういった空間を遊び心に満ちたサインや家具、ディスプレイ、照明、ランドスケープなどが加わることで、他にはない印象深い建物となっているように思います。広谷さん曰く「カタチのためのかたちづくりは行っていない。そういう人たちが集まってアイデアを出し合って出来た建物です。」 なるほど、納得です。

    「高岡に愛されなければ県外に出ても成功しない。同様に、日本に愛されなければ国外に出ても成功しない。だからこそ地域貢献は惜しみなく行う。」という能作社長の言葉の通り、地域のシンボルとなるような場所が、県内にまた一つ増えたことを喜びたいと思います。(A.Mizuno)



     

    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM